糸かけBlog

《2018年7月、糸かけ曼荼羅インストラクター養成講座開講》

一般社団法人 糸かけ曼荼羅協会は
糸かけ曼荼羅の理解をより深めたい方、
“糸かけ曼荼羅の世界を伝える”ことを今後のライフワーク(仕事)としていきたい方を応援いたします。

2018年7月、糸かけ曼荼羅インストラクター養成講座を開講します。

つきましてはインストラクター第1期生のお申し込み受付を
次の新月● 4月16日(月)午前10時より開始いたします。

《糸かけ曼荼羅インストラクター養成講座》

開催日時
1日目:7月3日(火曜日)13時半〜16時半
2日目:7月5日(木曜日)13時半〜18時半
全2日 8時間
(2日目の講座終了後、希望者で懇親会を行う予定です。)
会場:清澄庭園・涼亭
東京都江東区清澄三丁目3-9
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅下車 A3出口徒歩6分

養成講座受講料:98,000円 / 税込
(教材・インストラクター認定料・初年度会員登録料込み)
※次年度から更新料 年5,000円
(会員特典や詳細などは追ってまたお知らせいたします。)

定員:7名

受講条件:

・32ピン
・64ピン
・麻の葉 or つぼみ or 六芒星のいずれかひとつ
上記の3種類のワークショップにご参加された方(ベーシックコース終了)
(お申し込みの時点で3種類のワークショップをまだ全て受け終えていなくても
養成講座開講前にご参加いただければご受講いただけます)

インストラクター養成講座カリキュラム

講義
・糸かけ曼荼羅を通して伝えること
・あなただけの糸かけ曼荼羅
・ワークショップ開催に向けて
・材料の仕入れ・準備
・生徒さんへのフォロー

実技
・コンパスと分度器を使って型紙から作ってみよう
・火の鳥曼荼羅制作(釘打ちは1日目と2日目の間の宿題となります)
など

講座では質疑応答も交えつつ
皆さんが聞きたかったことにお答えしたり
ワークショップでのちょっとしたコツなど
参加者の皆さんで意見交換しながら進めていきます。

認定インストラクターを取得されますと
今後麻の葉・つぼみ・六芒星などの協会オリジナルデザインの
糸かけ曼荼羅ワークショップを開催できるようになり
あなたの活躍の場と可能性がさらに広がります∞

養成講座お申し込み・お問い合わせはこちらからどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧